田んぼアート

 

山武市民グループ「さんむ田んぼアートPROJECT」主催の田んぼアート
山武市松尾町出身の女性イラストレーター、バルサミコヤスさんが、昔話の「鶴の恩返し」をテーマに図案をデザインしました
三千平方メートルの田んぼをキャンバスに、赤や黄色など鮮やかな色合いを、六種類のイネで表現します

 

    5月23日

 

田んぼアートキャンバス

参加の皆さんが集まり始めました

山武市による挨拶

主催者側、田植えの段取り等の説明

地主のIさん挨拶

準備完了列になって田んぼへ

完全武装のMさんも。足が抜けなくなった時はヒモがついていて、手で引き上げられるよう工夫されています

出発!!

朝日新聞の取材

毎日新聞さん

主催の美濃輪さんも取材を受けています

バルサミコヤスさん

こんなんで足元大丈夫かな?

苗運び

最初から稲に色がついているとは知りませんでした

こちらは素人さん

こちらは本格的です

子供たちも参加です

地元日本酒のきき酒

お味は?

ただいま開店準備中!!

午後四時、周囲を機械で植えて完了です

僅かながらもアートの輪郭が見えます


秋にはこのようなアートが浮かび上がります